So-net無料ブログ作成
検索選択
ルアー・テイルスピンベイト ブログトップ
- | 次の5件

RYOBI [ルアー・テイルスピンベイト]

リョービのスピンテイルジグです。
国産で、新しいタイプのルアーを出すとなると、オリジナルとは、ちょっとだけ捻って出したというのかな。
まぁ、この手のモノは、そんな大きな変化を加えるより、消耗品として、安く欲しいと思った時期もあったので、コーモソナーと同じような感じで、有りかもしれません(笑)
一応、ヘッドを微妙にカットして、メッキバージョンにして、出目にして、ブレードの穴をと、それなりの努力はしているようですね。


Cormoran・Mity Spin [ルアー・テイルスピンベイト]

リトルジョージの超発展系のスーパージョージの、さらなる発展系か(笑)
プラ製の鎧を被っているとはいえ、ウェイトが20gモノなので、しっかり沈めて使えますね。
まぁ、コーモランとしては、まだ個性が出せている方かな。
かといって、使いたくなる一品かというと微妙なところですが、それなりですね(笑)
けど、ブレードに、しっかり刻印が入っているので、本体にネームが入って無いのも、許せてしまいますかねぇ。

 


BOMBER・SPINNER MINNOW [ルアー・テイルスピンベイト]

ボーマーも、鉛ボディーのテイルスピンベイトを出しています。
リトルジョージに比べたら、シャッドとミノーぐらいの差がある、スリムな感じです。
鱗模様(プリントだろうけど)と、目の仕上げは、しっかりと作り込んでありますが、コストが上がって、消耗品なのに、とことん安くできないので、見かけなくなったかな(笑)
ウェイトによって、スリム加減が変わってきます。




Mann's・LITTLE GEORGE [ルアー・テイルスピンベイト]

ジグスピンナーだから、ジグのカテゴリーに入れておきます。
ジグスピンナーを普及させたのは、マンズの供給が、一番多かったかな?
消耗品ですから、凝った仕上げは必要ないのか、最近のモノは、メッキか単色が多くないですか(笑)
これって、消耗品で、使い出すと沢山いるはずなんだけど、意外と簡単に自作できるのに、あまり自作している人って少なくないですか?
このルアーを自作する上で、金が掛かるのは、フックとブレードだけで、後はたいしたことないかな。
個人的に、市販モールドを使って、自作したモノは、沢山ありますので、欲しい方にはなんかの機会に差し上げましょうか・・・本体のみですが(笑)


- | 次の5件 ルアー・テイルスピンベイト ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。