So-net無料ブログ作成
検索選択

Flat-shad・Little PT classic [ルアー・プラグ・フラットサイドクランク]

DSC09661.JPG

フラットサイドクランクベイトというのを、再認識させてくれたルアーと、感じている方も多いんでしょうか・・・

完成度も高く、クラシックと呼ばれる、バルサ製のモノです[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]

ここまで、フラットな薄さと、基盤リップが、ある意味、ここの定番といっていいでしょうか[キスマーク][かわいい]

DSC09663.JPG

DSC09664.JPG

仕上げは、アメリカンというのは、本来、適当じゃないんだよっていうのを、再認識させてくれますが、やっぱバルサ製のルアーは、ここまでフラットなルアーだと、個体差が、大きいのは、致し方ないのか、メーカーマニュアル的には、65mmで、7gのモデルですが、最初のレインボー系のカラーは、フック抜きの本体ウェイトが、7.2gですが、次のゼブラ系は、6.7gで、その次のブルーバックは、6.1gと、フック&リング2セットで、1.3gですから、そのウェイト差は、微妙っていうレベルじゃないですよねぇ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

DSC09668.JPG

DSC09670.JPG

DSC09665.JPG

DSC09666.JPG

あと、アクションの違いに大きく影響しそうな、ラインアイの位置も、違うモノがあるので、その辺も気になるところです[パンチ][むかっ(怒り)]

DSC09669.JPG DSC09667.JPG

 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 3

tei-g

よくリップまで塗装があるのは日本に大量入荷される前の初期型とか言われてますけど、これはどうなんですか?しかし同じルアーにしては形も違いすぎですね。
by tei-g (2009-11-19 01:09) 

TWmaster

初期モノらしいといわれるモデルのようですが、たまたまリサイクルモノを手に入れたモノなので、実際のところは、どうかわかりません。

このサイズのルアーの、品質のばらつきは、かなりシビアになってしまう気もしますが、アメリカンと割り切れば、実用的に、問題なければ、これはこれでありでしょうね(笑)

by TWmaster (2009-11-19 22:09) 

granz

フラットシャッドの画像がこんなに・・・。じっくり見させてもらいます!
なるほど、アイが埋まっていますね。
あとリンクありがとうございます。
やはりパールも吹いてあって色もいいですねー。

by granz (2009-12-19 01:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。