So-net無料ブログ作成
検索選択

浮三・木曽檜11-はぜ [ルアー・ペンシル・ウッドペンシル]

まだ、インターネットといっても、テキストオンリーでのやりとりだったパソコン通信・ニフティサーブの、釣りフォーラムでのオフ会の釣行を取り仕切ったということで、その時、丁度話題にしていた珍しいルアーがあるということで、そのお礼にといただいたモノです。
ハンドメイドルアーというのは、せいぜいリアルミノーなんかがあるところにはあるというのは知っていても、こういうペンシルベイトを作って、90年代半ばで、市販するというのは、考えもしなかった(笑)
サイズは、ほどよい11cmで、12g(ウェイトも、しっかり記載されている。)です。
背に入ったネームからいっても、浮き職人のマニアックな方が、作った感じかな。
テイルヒートンの根本に、ウェイト埋め込み式の縦浮きスリムなペンシルベイトは、カシュー(?)漆で、仕上げた感じで、目は、ビーズをピン留めアイと、木目を活かしつつ凝った逸品です。
一般には、高いルアーといえるバルサ50が、2800円という、市販ルアー値段の呪縛時代に、3800円で、売っていたのだから、たとえ店頭で見ても、まだまだ自分で買えないルアーのひとつだったかな(笑)





nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 11

gajin

ご訪問ならびにコメントありがとうございます。
知るひとぞしる、あるいは有名だけど使うまでは至らないルアー。たくさんありますよね。
ボクもサイトで知り合った方に指摘されてあらためて見直したルアーなんかもたくさんあります。
by gajin (2006-05-25 23:50) 

TWmaster

はじめまして、いろいろと偏りもある当ブログですが、ごゆっくり楽しんでいってください。
by TWmaster (2006-05-27 21:34) 

のんだくれ

まいどです。
最近記事アップが不定期になりつつあるじゃないスか! (笑)
忙しいとは思いますが、楽しみにしてるんですからガンバってアップして下さいよ~
過去に横井さんがアップしたプラグのサイズ違いとか見たいネタもあるんですから!
お願いしますよ~!!
by のんだくれ (2006-05-28 23:41) 

たく

初めまして浮三ルアーに釣られてきました(笑

私もいくつか浮三ルアーを所有しております
私の場合、製作者様と朝霞ガーデンにてお会いして色々と教えていただくうちにいくつかいただいたのですが、これがどの釣場で使っても良く釣れるのでびっくりです。
私のような初心者がただ引きするだけで釣れるくらいです
場所によってはマイクロスプーンの方が釣れたこともありましたけど、釣れなかった事はないです

浮三ルアーは朝霞ガーデンで販売開始するという話もあるようなので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?
by たく (2006-09-01 00:14) 

TWmaster

朝霞ガーデン・・・埼玉ですか?
そこまで、見に行けませんねぇ(苦笑)
これって、関東方面のルアーだったんですね。
もらい物なので、よくわかってませんでした。
いろいろ詳しいことを、知ってみえるようですので、おいおい教えてください。
by TWmaster (2006-09-02 20:48) 

たく

朝霞ガーデンは仰るとおり、埼玉県朝霞市にあるニジマスの管理釣場です

製作者様は、とても温厚なお人柄で少し仲良くなるとサンプル?として浮三ルアーを無償提供して下さります。
私はニジマス用のルアーしかいただいておりませんが、製作者様は魚であればルアーで釣れない魚は居ない!と仰っていました
また海、池、川問わずに色々な魚を浮三ルアーで釣っているようです。

うちの息子が、製作者様のことを先生と呼んで非常になついており、親子ともども朝霞でお会いするのを楽しみにしてる方です。
もしリクエストがあれば伝えておきますよ。
といっても朝霞で行き会ったらなので、次にいつ会えるか定かではないのですが・・・
by たく (2006-09-03 02:05) 

太郎

浮三のテスターしてる者です。
TWmasterさんはどのようなルアーが好きですか?
私は、この前「宮城アングラーズビレッジ」と言う釣堀に行きました。
そこで、今開発中の「4連ジョイントのミノー」で釣ってきました!
この釣堀のホームページに写真載ってるので良かったら見てみて下さい。
by 太郎 (2006-09-25 20:54) 

浮三(うきざ)

弟子(自称)たちが、あなた様のブログをみせてくれてたいへん感激しました。パソコンなどしないつもりで、一生を終えるつもりでいましたが、孫のすすめにより始めることにしました。浮木作りからルアーをつくるように卸屋さんからいわれて作った最初の作品です。平成2年ー3年頃だと思います。
現在の作品には木目を生かすため、色着けはしないのが主流になっています。

by 浮三(うきざ) (2012-04-24 18:45) 

twmaster

ルアーの製作者ご自身から、じきじきのコメントいただきありがとうございます。
かなり前に、取り上げてルアーなので、びっくりしました。
いろんなルアーを取りあげていると、新たな発見があると、しみじみ感じました。

なお、コメントに、電話番号が載ってましたので、公の番号という話ではありますが、いたずら電話も考慮して、念のために、削除してアップさせていただきました。

by twmaster (2012-04-24 18:51) 

TWmaster

今日、浮三さんより、たくさんのルアーを、送っていただきました。
とりあえず、ここは、個別にという感じなので、別のマイブログの方にて、速報的に、紹介をさせていただきます。

http://ameblo.jp/btwpmaster/entry-11255062037.html

by TWmaster (2012-05-19 21:28) 

斎藤

秋川でお会いした節は、沢山の貴重な手作りルアーを頂き大変ありがとうございました。家に帰り、頂いたルアーをよく見たところ、大変精巧な作りで驚いています。こんな素晴らしいものを見ず知らずの私にくれるなんて、大変恐縮しております。すぐにでも試したいと思います。大変ありがとうございました。
by 斎藤 (2015-04-06 14:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。